効果を最大限得るために

施術台

肌へのダメージを減らす

全身脱毛は医療脱毛もサロンの光脱毛もどちらも可能です。脱毛技術や費用には差がありますが事前に気を付けておくべきことはほとんど変わりません。全身脱毛の効果を最大限得るためには必要なことなので覚えておきましょう。施術前にしっかり剃毛しておくことは必須です。当日剃毛すると肌に余計なダメージが加わり、施術後の赤身やかゆみの原因になります。毛足が長いと余計な痛みが出るため、前日の剃毛が済んでいないと安全のため施術がお休みになるサロンもあります。長くなると剃りづらくなっていくので放置せずに日頃から自己処理ができていると楽です。また施術当日、飲酒や運動など代謝の上がる行動は控えるのが原則です。毛穴にこもった熱を早く発散し、余計な乾燥を招かないための対策となります。全身脱毛の施術当日は前後のスケジュールも気をつけましょう。特に夏場に意識したいのがうっかり日焼けです。特に光脱毛はメラニン色素を反応させて施術する方法を取るため、過度な日焼けをしてしまうと色がひいてくるまで施術ができません。多少の日焼けは問題ないので過敏になる必要はありませんが夏場は一日でもしっかり日焼けしてしまうことがあります。肌が露出する部分は日焼け止めを塗るか、直射日光に当てないようにしてうっかり日焼けを防ぎましょう。全身脱毛の施術は注意事項がたくさんあり、対策が難しいように感じますが熱から来る肌の乾燥を防ぐためだと理解していれば避けるべき行動も大体わかってきます。慣れないうちはサロンに確認をしながら注意することで、中断期間を設けることなく施術を受けられるようにしましょう。